素人がアプリ開発でお金を稼ぐことは本当にできるのか!?

アプリ開発を通してお金を稼ぐことができるのかどうかを検証します。

読書

メモの魔力〜夢を夢で終わらせない方法〜

投稿日:

こんにちはーよっしーです!

本日は世間でも話題の名著「メモの魔力」について書きます!!

正直、メモの方法が書いてあるのかな?とか、もうメモ取ってるし!とか思っていて
なかなか買う気が起きなかったのですが

著者の前田さんのことが気になっていたので買ってみました!

そしたら、いわゆるただの”メモのノウハウ”ではなくそこから人生をも変えてしまうような

メモの素晴らしさについて書かれていて、正直圧倒されました。

では、内容を紹介していきます!

本の概要と著者

著者:前田 裕二(まえだ ゆうじ)

この方は、幼い頃に両親を亡くし、兄とともに生きてきたそうです。

そして、路上ライブをして生計を立てていた時期もあります。

私には想像もできないほど辛いことがたくさんあったことだと思います。

しかし、今は努力し、素晴らしい功績を多々残しています。

SHOWROOMは皆さんも知っている通り、大きな成功例と言えます。

そんな前田さんがメモの素晴らしさについて書いた本が本書です。

 

メモの必要性

外付けハードディスク

メモは紙に書き出し、事実(ファクト)を残しておける、外付けハードディスクとしての使い方があります。

実際に起こったことや事実を思い出すということは、意外にも労力のかかるもので、そういった動作をなくすことができるので、その点では有効と言えます。

しかし、この特徴は普通のメモの特徴として皆さんも認識していると思います。メモの魔力はここにとどまりません。

知的生産のためのメモ

事実を書きとめたら、次はその事実に関して深く考察することを目的とします。

新しいアイディアや付加価値を自ら生み出すことを強く意識してメモを書きます。

ここまで意識してメモを取っている人は少ないのではないでしょうか?

以上2点が、メモの必要性です。

ここからが、私が圧倒された内容がたくさん出てくる部分です。

 

具体→抽象化→転用

メモを取る際は、ノートを見開きで使います。

具体的なキーワードを左ページに書きとめたら、右ページに抽象化し

それを実生活で使えないかを考え、転用していきます。

 

抽象化とは本質を考えることです。

抽象化するときは汎用性の高さを意識します。外に生かせないだろうかと考えながら抽象化することが思考の思考を深めることにつながります。

 

たとえば、私は最近YouTuberのフォルテ君に興味があります。

この方は、筋肉✖️ピアノという新しいジャンルを作ったYouTuberです。

チャンネル登録者数が4桁の時から知っていたのですが、1、2ヶ月ですでにその時の五倍以上になりました。

では、なぜフォルテ君はチャンネル登録者数が伸びるのかを考えてみました。

具体: フォルテ君のチャンネル登録者数が短期間で伸びた。

抽象化:①誠実そうにみられている。そこがグッドポイント。

②ピアノに一生懸命。何かを真剣に頑張ってるところが良い。

転用: ①筋肉をつけることで誠実にみられたら良い。

②自分も、好きなことに対し、全力でやってみる。

ただ全力でやるのではなく、真面目に真摯に取り組む姿勢が人を呼び込む。

 

このように、具体的な感動や気になったことを、自身の実生活レベルに落とし込みます。

ここまでやって、やっとメモの魔力が発揮されてくるようになります。

また、メモだけでなく、夢に向かって頑張るにはモチベーションの継続が必要不可欠です。

具体的な課題を思い浮かべておかねばモチベーションがあまりわかないので、特別課題の明確化が抽象化の前段階として非常に重要です。

 

最後に

本書では、前田さんは自己分析の重要性についても話しています。

自分はこのような時に幸せを感じるからこのようなゴールを持っていると幸せだということがわかるはずです。

それでも自分を見つけられなかったら何か新しい価値観に触れ続ける。

本を読む。映画を見る。一人旅をしてみる。何でもいいので過去ではなく未来に思考を向けてみることが重要です。

では具体的に何をするかまで書かなければ人生は変わらない。

抽象化まで行っても、行動にうつせないために夢が夢で終わっている人が多すぎる。それはもったいないことである。

本書、メモの魔力では、メモの書き方やメモの良さにとどまらず、最後には夢の実現までを視野に入れて細かく書かれていました。

例えば好きなことをしていて無性にワクワクして仕事が手につかないと言う状況になるとします。

その状況に少し向き合い深く考えてみると、自分が本当にしたいことが見つかるはずです。

メモとは、事実を書き留めるものではなく、事実から抽象化し、実生活に転用する手段です。

これが習慣化すればきっと人生が変わり、真剣に自分の人生を生きることができるようになります。

私も、メモを習慣づけたいと思います。

皆さんもメモの魔力を実感するために、まずは自分がとても気に入ったノートを探しに

とりあえずデパートに行きましょう!笑

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

仕事ができる禅習慣〜人生を成功させる習慣12選〜

「即今、当処、自己」 ”そのときそのしゅんかんに”、”自分がいるその場所で”、”するべきことを自分でやる”。その大切さをいった言葉です。 こんにちは!よっしーです! ところで皆さん、人生を良くしたいで …

no image

10年後の仕事図鑑〜「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」〜

湯婆婆は相手の名をとって支配するんだ。 いつもは千でいて、本当の名前をしっかり隠しておくんだよ。 本書冒頭に書いてあった、宮崎駿映画「千と千尋の神隠し」からの引用文です。 私はこの文の意味が、最初はわ …

no image

人生を整える「瞑想」習慣〜現在の不安や疲れを取り除き、夢をも叶える方法〜

スティーブ・ジョブズ、ビルゲイツ、クリントイーストウッド、ビートルズのメンバーもやっていた こんにちは!よっしーです 今回は「瞑想」について書かれた本について書評していきたいと思います。 人生を整える …